GOOD DESIGN AWARD 2017年受賞 星野の里に息づく独創と感性 星野民藝

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

星野の里に息づく、「美」をカタチに。八角炉

八角炉

1975年の創業以来、福岡は八女・星野村という自然に囲まれた地で、
「親から子、子から孫へと世代を越えて使っていただける本物の家具を作りたい」という思いで、家具を製作してまいりました。
その中でも30年という歴史を持つ「八角炉」は、星野民藝を代表する作品です。
この度グッドデザイン賞を受賞いたしましたのも、創業当時より星野民藝を愛してくださった皆様のお陰と心より感謝申し上げます。

SPECIAL MOVIE

星野民藝「八角炉」は、2017年度のGOODDESIGNAWARDを受賞しました。グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを 通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。

特徴

考え尽くされた
様々な工夫

八角炉は、
星野民藝設立当初から
改良に改良を重ね、
考え尽くされた様々な工夫が
こらされています。
熟練の職人の技と知恵が
濃縮されています。

釘を使用せずに、縁起の良い、ひょうたん型のちぎり(木片)で部材をつないでいます。
丈夫で見た目も美しい家具を作るための工夫です。

和洋

和

洋

和室

違和感を感じない
デザイン

八角炉は、
和室にはもちろん、
洋室のお部屋にも
違和感なくなじむことも
特徴の一つといえます。
お部屋のコーディネートが
楽しめます。

星野民藝家具を代表する八角炉。人数やお部屋に合わせて、
選べるラインナップは大きく分けて正八角形の110と、横長型の150の2タイプ。
それぞれ、洋室にも和室にも合わせられるよう、テーブルタイプと座卓タイプがございます。

歴史

末広がりの八角に
願いを込めて

とろとろと赤い火を見ていると、
ゆるゆると心がほぐれていきます。
じわじわとからだが温もってくると、
ほのぼのと会話がはずんできます。
昔の人は、
なんていいものを持っていたのだろう。

伝統的な技を生かし、今の生活空間にふさわしい形にしました。
「使っていただく皆様の家に幸せがありますように…。」
末広がりの八角にはそんな願いをこめています。

八角炉

地図

星野民藝 筑後ショールーム

八女ICから車で約10分(約3.5km)、九州新幹線「筑後船小屋駅」から車で約10分(約3.5km)、
JR「羽犬塚」駅から車まで約5分(約1.5km) ※遠方よりお越しの際はご連絡ください。

Googleマップの拡大地図で確認する

星野民藝 本社

Googleマップの拡大地図で確認する